ライブで京都に行くことになり、いつもなら新幹線か高速バスという選択肢ですが、絶賛修業中なので伊丹空港を使ってみました。

 

伊丹空港は正式には大阪国際空港で、場所は大阪府豊中市にあります。空港からは大阪モノレールまたはリムジンバスが利用できますが、リムジンバスは一本で目的地に行けるのでとても便利です。京都駅へも直通です。

ほかにはユニバーサルスタジオや新大阪駅など主要なところに運行しています。

ということで、便利なリムジンバスを利用しました。価格は1310円。

京都駅到着は50分ほどで、八条口に着きます。

京都駅に着いてさっそくお昼ご飯は、お気に入りのはしたてさんへ。お昼だけの限定メニューのかつおのどんぶりと秋茄子の煮麺をいただきました。

f:id:miyabi_creative:20170910111450j:image

 土曜日ということでかなり混んでましたが、京都らしいお出汁を感じられるお店なのでオススメです。場所は京都駅のsuvako(スバコ)です。

 

今回旅作を利用して予約をしたのですが、ホテル付きで26800円で、ホテルは京都リッチホテルというホテルを選んでみました。航空券が、片道1万円としてホテルが土曜日の宿泊で6800円なら割と安いほうかなというイメージです。

ホテルはというと外観はしっかり改装していましたが、部屋は古いです。ただ、水回りとかに不便があるわけではないので問題ありません。

ホテルの立地は京阪の清水五条駅が近く、バスだと河原町五条がすぐです。

このホテルに決めた理由の1つは、ライブ会場がロームシアターというところで、場所的には平安神宮の近くで、駅だと京阪本線が近いということ。バスでの観光はすごく混んでいて大変だと聞いたので、電車で観光できるルートを考えてみようと思ったからです。

 

あとは値段が安かったので。

 

京都駅からの電車でのルートは地下鉄で五条駅に行きホテルまで歩きました。時間は10分ほど。歩きは暑かったので結構しんどいですが、電車は空いています。

ホテルからロームシアターまでは京阪本線で神宮丸太町または三条のどちらで降りても歩いて10分ほどです。

f:id:miyabi_creative:20170910115307j:image

お天気が良く鴨川の風景も綺麗でした!

f:id:miyabi_creative:20170910115401j:image

 ロームシアターの外観

とても綺麗な会場でした!

 

翌日はモーニングを伊右衛門サロンで。パンな気分になってしまい和食メインなのにパンを選んだらイマイチでした。ここでは和食の方がオススメです。結構混んでいるのでモーニング限定のメニューを食べたい時は10時までに着いていないと間に合わないかもしれませんのでご注意下さい。

f:id:miyabi_creative:20170910115814j:image

 

 飛行機が17時だったのであまり観光は出来ないと思っていたのに、伊右衛門サロンに置いてあった観光ガイドを読んでいたら『美人になれるお寺』というのを見つけてしまい、急遽観光をすることに。

大好きな三十三間堂で、御朱印帳をゲットし、近くの出世できるという豊国神社へ、その後美人になれるという楊貴妃観音堂のある泉涌寺へ。この泉涌寺が遠かった…

京阪本線の東福寺駅からGoogleでは徒歩15分とあるのですが、坂も多く実際には20分ほどかかりました。

泉涌寺は立派な境内で、楊貴妃観音堂では美人になれるお守りを買うことができました。

f:id:miyabi_creative:20170910121204j:image

 当初の予定だと京阪本線のプレミアムカーに乗って大阪まで出てみようと思ってたのですが、時間がなくなってしまい、行きと同じくバスで伊丹空港へ行こうと思い奈良線で京都駅へ。計画倒れです。

f:id:miyabi_creative:20170910122119j:image

さらに悪いことに、乗りたかった時間のバスが満席で炎天下の中次のバスを待つことに。20分ごとにあるとはいえ17時の飛行機なのに到着予定が16時25分!30分前には着いていたかったので渋滞したらどうしよう!と焦りました。

が、無事に間に合いことなきを得ました。

 

修業の成果としては旅作だったので560PP獲得でした。