土曜日!約見開き二つ(4ページ)ごとのジャンプNEXT2013春の一言的感想なのです。ジャンプNEXTを手元にめくりながら読んでみて下さい。おながいします。


水泳マンガというと『ドルヒラ』を思い出す私。ふじさきさん可愛すぎ。中学生?

…水のそそり立ちがアレに見えるが…。


永里帝国の国民…。謎の軍国主義。国家とか言っちゃうのは、中2的発想かな。コマごとにモチーフがあるような?


小学2年生にしては、大きいような…。帝国とかも、中2的な?ピラニアて…。驚く顔がギャグ調だな…。


緊張に弱い主人公か…。包帯はるろうに剣心ネタ?異常にキャラの立った友達。


理由の分からんパンチラ…。大会終了後に決闘を申し込むって、設定がこんがらがっているような…。

異常にキャラの立っている生徒会長。


魅力的なキャラだけど、どこが主なのか分かり難いな。お色気展開ktkr。


決闘とは別に勝負が組まれるのか…。ややこしいと思ったが?友達が欲しかった…やはり、要素が多い様に思えるが?


コマによって気合の入り方が違うような…。誰かを思い出すと思ったら、黒神めだか…が近いかも?


要素の多い助っ人達。目立たせない…という効果も必要かも。実は、重要ぽい感じだったのか?ロンゲの友人は…??


後の展開を考えると、競技場と学校の距離とか気になる。二つの勝負が重なる感じは、良かったかな…。


ギャグ調の顔の崩し方が…。スイマーズハイって実在するのかな?


藤沢さんの合流は、非常に説得力がある。理解力のあるヒロイン。

感想を書いていると、ツッコミが多くなりましたが、なんだかんだで楽しく読めました。